製品情報 エッジコーティング剤

電子機器関連分野-製品のご紹介

基板エッジコーティング剤
(アルファ)

プリント基板に発生する
ゴミ・異物問題を低コストで解決!

  • ●プリント基板側面を樹脂でコーティングして、製造過程で発生するガラス粉などの微小な異物を防ぎます。
  • ●防湿効果で、湿気に敏感な基板の除湿を実現。
  • ●溶剤を含まない、水溶性エマルジョン樹脂なので通常環境で使用でき、取り扱いが簡単です。
  • ●VOC規制、RoHS指令にも適応しているため、人体に対する安全性を確保。現場で働く人の健康を守ります。
アクリル系エマルジョン樹脂によるコーティング

塗布面写真

  • #
    塗布前
  • #
    塗布後
  • #
    塗布部境界線
pagetop

環 境

製品安全データシート、各種信頼性試験データも用意しておりますので、安心してご使用いただけます。
絶縁抵抗性・耐候性・耐熱性に優れており、VOC規制フリー、またRoHS指令にも対応しております。

コスト

基板エッジコーティング剤(アルファ)は薄く塗布するだけで、効果があるので基板1枚に超低コストを実現。

オプション

自動塗布装置はインライン用・オフライン用を用意しています。

信頼性試験データ

絶縁抵抗試験

櫛形パターンにコーティング剤を塗布後、恒温恒湿バイアス試験中の絶縁抵抗を測定。

  60℃90%RH
初期 100h 200h 300h 400h 500h
1上 4.5E+10 1.4E+10 2.0E+10 1.9E+10 2.0E+10 3.0E+10
1下 5.6E+10 1.0E+10 1.4E+10 1.6E+10 1.6E+10 3.1E+10
透明 2上 5.3E+10 1.4E+10 1.6E+10 2.1E+10 5.6E+10 4.2E+10
2下 4.8E+10 1.3E+10 1.9E+10 1.7E+10 2.9E+10 5.0E+10
  25℃50%RH
初期 試験後
1上 5.6E+10 4.3E+10
1下 5.6E+10 4.8E+10
透明 2上 3.8E+10 5.6E+10
2下 5.0E+10 5.0E+10
耐久試験

恒温恒湿槽内にサンプルを25℃50%RHで500時間放置後、試験前後の比較。

T1(℃) 170
T2(℃) 260
t1(sec) 60
t2(sec) 10
K1(℃/sec) 3.0
K2(℃/sec) 1.5

自動塗布装置

  • 実装ライン用2辺自動塗布装置
    実装ライン用2辺自動塗布装置
    詳細を見る
  • ガラスエポキシ基板用塗布装置
    ガラスエポキシ基板用塗布装置
    詳細を見る